北島建設

スタッフブログ

2016.08.24

HOUSE VISION その1

こんにちは、まだまだ暑い日が続いていますね。

さて、リオデジャネイロオリンピックも閉幕し
深夜のテレビ中継にに釘づけになる事もなくなり
平穏な日常が戻ってきそうな日本ですが・・・

台風や高温など、気の抜けない状況も続いているようです。

そんな中、

先日、所用で東京へ行った合間を利用して、
お台場で開催されている「HOUSE VISION (公式サイトはこちら) 」を見学してきました。
HOUSE VISION 入場口
この「HOUSE VISION」は、企業と建築家・クリエイターとのコラボにより、近未来の住宅を具体的な形にした展示会です。

 

入場し、まず、目に飛び込んできたのは・・・コレ

オリーブの古木
樹齢1000年のオリーブの古木。

有名なプラントハンター「西畠清順 氏」の手で植えられそうです。

このオリーブは、1000年という樹齢を感じさせないほどに、新しい芽が力強く伸びていて、思わず見惚れてしまい、まだ入口なのに時間を忘れてしまいそうになりました。

目の前にあるのは、(葉が生い茂る巨木)でもないオリーブですが、その幹から吹き出すように伸びている芽を見ていると、何か大きなエネルギーを感じることが出来ました。

さらに、緑の葉と青空の色が爽快な気分にさせてくれました。

では、今回はここまで。
次回は、”HOUSE VISION その2”をお楽しみに!!