lixil

スタッフブログ

2017.06.20

伝わる文章の書き方研修

いつもありがとうございます。

2017年5月26日(金)

LIXILのセンスアップセミナーにて

伝わる文章の書き方研修を受講させていただきました。

たくさんの有益なお話をいただいた中で、

特に私の心に残ったこと『 3点 』ご紹介させていただきます。

 

その前に、皆さま

☆メラビアンの法則☆をご存知でしょうか。

人に与える情報というのは

1.言語情報 7%

2.口調や話す速度 38%

3.表情やしぐさ 55%

このように非言語情報がほとんどなのです。

 

文章は7%の情報でやりとりしないといけません。

ゆえに誤解&自己解釈といった危険が潜んでいます。

「そういう意味で言ったんじゃなかったのに」

ということありませんか?

そういった誤解を少なくするために・・・

 

ポイント1.

『 読み手本位に書くことが大切 』

ほとんどの人が書き手本位

自分が書きたいことを書きたいように書くと

伝わらず、誤解されるケースが増えるそうです。

 

ポイント2.

『 具体的に書く 』

例)少し費用がかかります。→ ○○円かかります。

その費用が少しなのか多いのかは読み手によって違う。

 

ポイント3.

『 文章は書くことと同じくらい読み返すことも重要 』

 

おまけ

『 情熱で書いて冷静で直す 』

これは、ガツンときたので挙げてみました。

まずは、思い切って書いてみる。

それから、読み直す。

相手の方にどのように伝わるか考えながら。

音読や印刷して読み直すのもいいそうです。

ポイント3.にも通じますね。

 

≪まとめ≫

相手本位とは、読んでくださる人に対するやさしさだと

感じました。

大変勉強になりました。

しかし、なかなか難しくもあります。

読み直しをしながら、皆さまに読みやすいブログを目指して

書かせていただきます!

 

ありがとうございました。

ue

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

『住まe(いい)気分』実現のお手伝いを させてくださいませんか♪

LIXILリフォームショップ北島建設 神戸住吉店へのお問い合わせは、

H.P:LIXILリフォームショップ北島建設 神戸住吉店

〒658-0053 兵庫県神戸市東灘区住吉宮町6-14-5 神戸北島ビル1F

TEL 078-842-1882

フリーダイヤル 0120-517-406

いつでもご連絡ください!(^-^)/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇